ケーススタディ

パートナーアライアンス

上流行程を抑えるアサインメントにより大型受注へ

弊社の強みは「マーケティングの戦略策定~実務への落とし込み~実行」の経験が手厚いことです。「川上から川下までをシッカリ押さえている強み」を、代理店様に、ご活用いただくケースも御座います。

期末。某代理店様が、クライアント企業様の「年間のマーケティングの意向、現状の総合的な課題」などを総合的に解決されるため、弊社をアサインメント。そのクライアント企業様にお伺いし、弊社からは「次年度の全体戦略~予算案の組成~具体的な施策を一緒に構築する研修」を提供させて頂きました。

結果、クライアント企業様が「これで行きましょう」と方針を確定。

もちろん、代理店様はその時点で「広告の年間契約」を大型受注される運びとなりました(そして、弊社は、その運用における継続的な改善をご用命いただく事となりました)。

このような「ダイナミックな分業」をすることで、クライアント企業様も、弊社も、広告代理店様も「三方よし」となる関係を築いて、ともに歩んでいく。そんなケースも御座います。

PAGE TOP