ケーススタディ

課題解決

新サービスの「顧客体験」を徹底的に「壁うち~検証」

「客観的な視点を持つ」というのは非常に難しいものです。特に、会社に何年も身を置いて、そのサービスを熟知すればするほど、残念なことに「客観的な視点」からは遠くなります。

新しいサービス、集客のロジック、ターゲットを誘引するためのキーワード、カスタマージャーニーのストーリー設計。

設計のノウハウをお伝えし、考えて頂いた後は、いよいよこの「壁打ち」へ。
さまざまなケースを問答し、質問し、互いに考え「よりよいモノ」を練り上げていく。

一般的なノウハウ提供に終わらない、継続的な「研鑽」。そして、その先にいくつかの「練り上げられた仮説」を構築し、それを実際に市場に展開し、数字で検証し「勝ちパターン」を形成していく。

そんな「事業を動かす」お手伝いを。

「当たり前のスキームづくり」も、弊社の大切なお仕事のひとつです。

PAGE TOP