株式会社Marketer’s Brainの事業内容

■弊社の事業は、マーケティング部長~CMOのアウトソーシング業です。

マーケティング管理職の採用は非常に難しい。私自身12年の中で様々な事業規模を体験させて頂きましたが、経営者の方々から異口同音に出る言葉は以下に集約されます。


1.自社の規模間に合ったマーケティング管理職がそもそも見つからない
→採用マッチングの問題。仕組みを動かせる人と、仕組みを作れる人は違います。会社をドライブさせる「背中」を誰もが求めますが、そのために必要なスキルは「圧倒的な経験量」。経営から現場までを経験している人材でなければ、仕組みは作れません。

2.やっと見つけて、高額で雇ったのに企業文化の違いになじめず、定着しない
→採用リスクの問題。いわずもがなですね。

3.中途採用で管理職を雇った事で若手のモチベーションが下がった
→採用後の問題。意外に忘れられていますが、雇った人材が有能であれば、若手の出世の見込みが無くなり、成果の出せない中途人材は「なんであの人が…」と不満の温床になります。


こんな時代だからこそ、MarketersBrainは、これらの問題を一手に解決すべく「マーケティング管理職(CMO、部長、課長)」のアウトソーシングを行っております。


1.事業規模に併せたマーケティング管理職の役割を果たします
→仕組みづくりから、仕組みの稼働までを経験に基づいて展開いたします。

2.アウトソーシングだから、貴社ありきの契約が可能。
→スポット研修から年間コンサル契約まで。「社風」に馴染むかどうかをご判断いただけます。

3.アウトソーシングだから貴社の若手が将来のマーケティング幹部候補に。
→仕組みや考え方の継承を行うので、若手は将来的に出世をモチベーションに働けます。



プロ野球で言うところの「コーチ兼、助っ人選手」と言ったところでしょうか。貴社のマーケティング発展のために。忠誠心の高い「有望な若手」を貴社の将来のマーケティング管理職候補に。マーケティングの仕組み、考え方、人財を貴社の中に育みませんか?


MarketersBrainは、そのお手伝いをいたします。


■たとえば、こんな事でお困りではありませんか?

・マーケティングを行なっているが、具体的な効果が見えない
・自分たちの行なっているマーケティング・プロモーションが正しいかどうかわからない
・全体的な予算計画は決まっているが、それを現場レベルの戦略〜戦術に落とし込めない


■たとえば、こんな風に解決できます。

毎月1~2時間のコンサルティング支援で以下を実現しました。
・コンサルティング(6ヶ月)契約のケース

1)戦略立案フェーズ(経営レベルのコミュニケーション~スタッフへの落とし込み)※~3か月

ヒアリング~ワークショップの展開から「狙うべきターゲット像」を全社的にコンセンサスの取れた状態で明確にします。必要に応じて市場調査などを仕掛けたり、市況の情報を元に数値予測をはじき出します。


2)戦術構築フェーズ(スタッフ~現場レベルでの戦略の計画・実行)1~3か月

・経営層のプレゼンを通るようなロジック・ファクト・数字に仕上げていきます。施策は経営層の「絵に描いた餅」であってはいけません。実務に落とし込めるよう「具体性を持って」計画に落とし込み、予算化し、戦術に落とし込んでいきます。


3)1クール「実際に走って」、次のアクションを生み出します

・形になった企画を実行(実務)に移します。数値を「計測」し、時に臨機応変に状況に対応しながら「成果」を確認。「次のアクション」に繋がる課題を抽出します。この時、現場で生まれた成果は経営レベルの言葉に「再変換」できるため、そのマーケティングアクションは、誰もがわかる言葉でレポーティングすることが可能となっています。


■この人が支援します

・Marketer’s Brain代表 デ・スーザ リッキー (プロフィールはコチラ


なぜ、ここまで細かい粒度にできるのか?
結果、何が達成されるのか?

・まず、なぜココまで現場レベルに落とし込んだ戦略立案〜戦術展開・改善が出来るかというと、私は「すべての実務を現場で経験してきたから」です。大企業で管理職を経験し、経営層に億単位の予算を確保するための企画案や稟議を通した豊富な経験がある一方、その実務はすべて自分の力で遂行してきた実績があります(私の年代は「就職氷河期世代」のど真ん中のため、いわゆるプレイング・マネージャーとして両方の経験を培い続けてきた最初の世代です)。

だからこそ、「事業レベルの予算」を「個別施策のクリエイティブレベル」まで分解して、戦略立案〜戦術構築することができるのです。しかも、事業規模や業種(BtoB、BtoC)を問わずに、です。

・改善施策やプロモーションの組み立て方・予算設計などについては「活動した中身を開示」していますので、貴社の中に、貴社のメンバー自身が生み出した「成功体験」や「マーケティングの考え方、案件の進め方」という「無形資産」も形成されます。

この一連の流れを提供し「課題解決」のみならず、貴社のナレッジ形成、スタッフのマーケティング知識向上など「価値創造」まで持っていくことが、「マーケティングの成功と仕組み化・組織構築」に12年のキャリアを捧げてきた、私が貴社に提供できる「特別な強み」であると確信しております。

株式会社Marketer’s Brainはマーケティングにおけるすべての課題に対し、経営課題のレベルから~現場の落とし込みまでを行う、絵に描いた餅にならない「実践的なアプローチ」が出来ます。まずは、お気軽にご相談ください。

株式会社Marketer's Brainの事業概要

・マーケティング部を立ち上げるためのノウハウ支援

1)貴社のプロダクト(商品)を分析し「誰に、何を売るのか?」を明確にし、社内の認識を揃えます。
2)市場での優位性を模索し、仮説立案〜試算をします
3)それらを「経営層が判断しうる」数値化・目標とします。
4)実行の際は確実な遂行のみならず、貴社メンバーによる自走・安定稼働を目指します。

契約形態:コンサルティング契約・顧問契約(6ヶ月〜)

・プロモーションを強化するためのマーケティング支援

マーケティング部を起こすほどの予算がないが、どうしても貴社がマーケティング・プロモーション強化したい時や、ご経験のないプロモーションに挑戦する時など、

1)スポット的にそのプロジェクトに参画し、戦略立案〜具体案・試算、実施、振り返り〜改善策の立案をいたします。
2)プロジェクト参画メンバーへの「知識の継承」を行い、貴社で自走できるマーケティング組織の素地構築を行います。

契約形態:スポットコンサルティング契約(3ヶ月〜プロジェクト終了まで)

・マーケティングを推進させるための実務支援

マーケティングの戦略立案やアイデア〜実務の支援に対して、私自身が貴社に貢献できる「他者で代替が効きにくい事象」について支援いたします。

戦略立案、データ分析、コミュニケーション設計、コスト配分のコントロール、キャンペーン企画立案、調査設計〜分析、マーケティングメソッドを活用したWebサイトディレクション、広告代理店の企画プレゼン支援、エバンジェリスト的な講演、外部講師としての活動、マーケティング研修、マーケティング記事の執筆、マーケティングスタッフ面接の補助(同席)などがこれに該当します(すべて何度も経験済みの実務です)。

また、必要に応じて、それらのノウハウの貴社スタッフへの「継承」も行います。

契約形態:スポットコンサルティング契約・業務委託契約(内容・回数・頻度に応じて都度相談)

・経営層と対話しうる「マーケティング人材育成」支援

1)マーケティング部の構築・推進のためにスポット的に「外部の管理職」としてこれに参画します。
2)メンバーが「自走できる状態」となるためのあらゆる支援を行います。
例)「仮説立案、試算、予算設計、使徒の説明、ロジカルな稟議の作成、目標の設定、実行、その再配分、レポーティング、次のアクションの提案」など、

最終的にはマーケティング・プロモーション業務に必要なすべてのアクションを、貴社のメンバーが「自発的に行う」事を目指します。

契約形態:コンサルティング契約・顧問契約(6ヶ月〜)

PAGE TOP