クライアント企業様 事例集

BtoBマーケティング戦略を自社で主導する「デジタルシフト」に向けて

株式会社クラレ様

【インタビュー】
株式会社クラレ様

【ご契約内容】
マーケティング顧問 契約

株式会社クラレ様は、高機能樹脂や繊維製品などを製造販売する日本の大手化学メーカー様です。この企業様ではB to Bビジネスにおける様々なデジタルの取り組みを開始しており、CRMやMAを導入・活用した全社(全世界)的なプロジェクトを推進しております。

Marketer’s Brainのメソッドが、その展開に役立っています。

▼ご利用前は、どのようなことに悩んでいましたか?

弊社は従来型のBtoBマーケティングから一歩進み、より幅広い「デジタルマーケティング」を行うための組織構築をし、CRMの導入、MAの活用を行ってきました。

その導入が終わり、とりあえず形になったところで「では、具体的にどう展開するのか?」を突き詰めようとしたのですが、このタイミングで同時に「(外部任せではなく)自社内で戦略を構築し、これを展開していく」ことを目指しました。

それを実現するため、サポート頂ける方を探す中で、Marketer’s Brainのデ・スーザさんを紹介いただき、顧問としてジョイン頂きました。

▼結果、どんなことが起こりましたか?

B to Bマーケティングの戦略立案に関する研修から始まり、各種サポートや、MA(マーケティングオートメーション)の戦略設計の具体的なファシリテーションを経て知識がついたのはもちろん、最大の「気づき」のポイントは、営業各部署がこれまで「自社の製品を主軸においてその魅力をアピールする事」を念頭にプロモーションをしていたのですが、そこに「意識の改革」が起こったことです。

デ・スーザさんとの業務や研修を通して社内に「お客様の目線」を強く意識する雰囲気が生まれました。

実のところ、これは「メーカーで、テクノロジーに自信があったから」こその営業課題でもあったのですが、戦略設計や、MAのスキーム構築を通して、これらを見直すことが出来たのは大きな収穫だったと思います。

 

▼今後の貴社の展望を教えてください。

弊社は様々な事業を展開しており、今回のプロジェクトでは各ディビジョンから多数のメンバーが参加しているのですが、今までは「事業部ごとにサイロ化」していた、デジタルマーケティングの手法や、お客様のデータを「横串」、連携していく意識が日に日に高くなっていることを感じています。

この辺りを総合的に推進しながら、展示会やイベントなどのリアルとも連携した、更なるBtoBマーケティングの高度化・飛躍を目指したいと思います。

――お話、ありがとうございました。

 

PAGE TOP